製品紹介

環境に、人に優しい 高性能珪藻土

メソポア珪藻土100%含有 業界NO.1

機能性内装仕上げ材 ナノウォール 1 シリーズ

― 快適な住居空間のために ―

機能性内装仕上げ材

当社では、北海道産のメソポア珪藻土含有率100%、市販品としては業界No.1の含有率を誇る機能性内装仕上げ材「ナノウォール1シリーズ」の開発に成功。つなぎとなる繊維質材料、接着剤の比率を最小限におさえる技術も開発しています。化学接着剤などは一切使用せず、繊維質材料、接着剤も100%自然素材だから、住む人も施工者も安心・安全。メソポア珪藻土の極めて高い調湿力・吸着力で、住まいの快適さを保ち、住む人の健康を守る。施工する人の安全性もクリア。さらには自然界に還せる材料100%で、地球環境を保全。「ナノウォール1シリーズ」で三方良しを実現します。

  • ※ナノウォール1のシリーズによって珪藻土の含有率に違いがあります。
  • ※100%とは接着剤などを除く主要成分内の含有率です。

ナノストーン高機能床下材

― 健康で快適な住まいは床下から ―

高機能床下材

日本は南北に細長い国ですが、冬季には亜寒帯気候となる北海道でも全国共通の高温多湿気候です。大気中に含まれる湿気量(絶対湿度)が夏季ほど多くなるのが特徴です。
したがって、夏季の床下は外気温より低く、その差も大きいため、高湿度となって結露します。こうした床下はカビや腐朽菌の繁殖によって土台や床は劣化し住まいの寿命を縮めます。
そして、カビ臭や不快虫の発生によって、住む人を悩ませ、不快にします。湿気による「病める床下」を解消するのが「ナノストーン高機能床下材」です。

特徴:
・湿度50%~90%の湿度域で吸放湿する水分量は10㎏詰め1袋あたり、1㎏以上にもなります。
・ナノストーン高機能床下材の吸放湿特性によって床下の熱容量を大きくし、住まいの省エネ効果も得られます。
・カビ臭や有害な揮発性化学物資(VOC)を吸着し、空気を清浄する効果も発揮します。

湿気対策は、対決型から
自然共生型

生活空間で発生する湿気対策の現在の主流は、電気を使った換気設備などで湿気を強制的に排出する「対決型」です。メソポア珪藻土の調湿パワーを使った湿気のコントロールは、電気に頼らない「自然共生型」。これからの湿気対策は、人にも環境にも優しい「自然共生型」へ。「ナノウォール1シリーズ」ならそれが可能です。